スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

けん

桐生県道。元「元気寿司」があった場所に・・・

 

「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」 になってた!

居抜き出店で急拡大しているけん。とうとう伊勢崎にも上陸したのね。

ちょっと会社を調べたら「ふらんす亭」も同じ企業が経営してました。

「エムグラントフードサービス」


at 23:32, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

SMARK

ちょっと買い物でスマークへ・・・。


遠くから見て気になってた風力発電の機械。
改めてまじまじと見てみました。


この黄色い部分がおそらくプロペラ。
プロペラもいくつかタイプがあって・・・このタイプは弱い風でも回るんだった気がする。


受付には・・・


風速と発電量が表示されています。受付のおねえさんの話によると
この電気はスマークの外のイルミネーションに使われているようです。


だったらスマークの電気を全部まかなえるくらいのもの作っちゃえばいいのにね★


買い物の後は抽選会!
5000円分のお買い物で1回引けます。500円×10回でもOK!
狙うは・・・パワーキッズ出品のTREKの自転車!(おそらくクロスバイク!)

いざ福引き!と思いきや話を聞いてみると、まずスマークで赤玉を出さないといけない。
そのごお店に行ってさらに抽選・・・。
そう簡単に自転車はあげませんよ、ということですね。

さて気を改めて・・・ガラガラ・・・チーン!!!


世の中甘くありません!><

こちらの福引き明日までやってます。

at 22:01, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

焼き菓子の店「Mitchan」

 本町から南に下るときいっつも気になっていたお店・・・



「焼き菓子の店 Mitchan(光ちゃん)」 八坂町(幸公園の南側)

時間:10:00~17:30  定休日:毎週水曜・第3土日

たい焼ののぼり旗が目をひきます!
そして見ていただくとぽつぽつとコーンが。
そうです。駐車禁止です!というか駐車場が無いのでご注意。

自転車を反対側の歩道に停めて入店です!

ん!!!



この「あいうえお作文」どこかで見た事あるよー!!!(田中屋分店だ!)
色々なお店に書いてるんだね。今後もどこかで見ることになりそう!w
いやー色んなところで色んな人が繋がっているんだなぁ。と改めて実感★

さてさて注文を考えていると・・・

・たい焼き(あんこ・カスタード・チョコ):¥100
・お好みたい焼き            :¥140 
・アップルタイ(期間限定)       :¥120

その他にパウンドケーキ、クッキーもあります。

ってなんだ!?アップルタイって??
早速奥さんに聞いてみます。聞いてみるとアップルパイを作っているときに
このアイデアが浮かんだんだとか・・・
アップルパイとアップルタイ。名前が似ているのもポイントだね!w
ただ、今回はオーソドックスのたい焼き(あんこ)をオーダーしました。
そしてこのあんこ、甘さ控えめちょっぴり塩味、後味すっきりの
奥さん手造りのあんこなのだとか♪

注文をしてから焼き始めてくれました。(毎回なのかな?)
椅子とテーブルもありイートインもできます。
ってなわけで・・・



食べていくことに!(お茶は無料サービス☆)

まーまず何がいいって奥さんがフレンドリー!
さらにけっこうこだわってるんです。
お持ち帰りで渡すときは袋に入れて折らないんだとか。
あれ、それってどこかで聞いた・・・。「肉のまる銀」だ!!!
要は封をすると蒸れてカリッと感が無くなってしまう。

そしてたい焼き・・・めっちゃうま!!!
外は香ばしくカリッと。生地はふんわり。(この生地は卵と牛乳が使われてるらしい☆)
あんこたっぷり!!!でもメニューに書いてあるとおりしつこくない!
もう一個食べられるたい焼きです☆
ただ次回は「アップルタイ」オーダーかな。


「ごちそうさまでしたー!」と帰り際に
「はい、初めて記念!」と手作りクッキーのお土産付き★

こりゃまた行くしかないよね!

at 17:41, ishigakku,

comments(2), trackbacks(0), - -

「クリーム大福」と「かりんとうまんじゅう」

家の近くにあるけど行ったことないよ。

ってお店あると思います。



「妙ちくりん」 連取町

ishigakkuは一度も行ったこと無ければ食べたこともありませんでした。
なんとか大福!?が知られている・・・というのだけ聞いていました。
というわけでそのなんとか大福を食べてみよう!という魂胆。



コーヒー大福 ¥130 (他にも抹茶やティラミスなどもある。)

どうやら一番人気はコーヒー。どれどれ・・・

まぁ美味しいけど・・・(この美味しいは大抵の食べ物に出る美味しい。w)
もち・コーヒー・生クリーム。
想像できちゃう味なんだと思います。



隣で売ってた「かりんとうまんじゅう」 1個 ¥90
試食があったのでパクっ!

ん、美味しい!!!

こっちの方が好きです☆

at 20:22, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

Deli ichi と VIETNAM SHOP

ようやく行ってきました!



Deli ichi(奧)VIETNAM SHOP(手前)  共に山王町

ネットで調べてみると「Deli ichi」でご飯が食べられるという情報をgetしていたので
写真の奥の2階建て建物に入ります。と、その前に・・・
スーツ姿の男性に声をかけられます。
「ベトナム語を話す友人いませんか?」
話を聞いてみるとベトナムの方向けの研修や通訳をやっている会社らしく
ハローワークにも求人をガンガン出しているんだけど全く応募が無い・・・。
だからこういう場所でチラシ配りをしているんです。なんて事を言ってました。
ホント世の中には知らない仕事ってたくさんあるな〜。

さていよいよ入店です!
写真手前のVIETNAM SHOPのときに比べコギレイ感はUPしまくってます!!!
というか比になりません!w
個人的にはちょっと汚い感じ(趣があったり雰囲気が出たり)も好きなので
残念半分、快適半分といったところでしょうか。
お客さんも日本人もいましたがベトナムの方もチラホラ。
ちょっとしたベトナム人コミュニティーの役割も果たしてるのかな。



メニューはベトナム料理のフォーをはじめ、春巻き、一品料理も取り揃えてます。
ただishigakkuおすすめはスペシャルメニュー!(ってかこれしか頼んだ事無い。)

S1の「フォー+生春巻き2コ ¥790」

注文してしばらく待ちます・・・。メニューをパラパラみてると
ビールはやっぱりベトナムビール。の、飲みたい!!!
けど今日は我慢、我慢。

厨房を覗くと奥さんが生春巻きを巻いています。
美味しそう!



ホントに美味しそう!!!

ってかめっちゃ美味しいです!!!
フォーはサッパリスープにしっかり麺。パクチー別盛りなので苦手な人も大丈夫☆
ちなみにishigakkuはパクチー大好き!もちろん全部いれちゃいます。
春巻きは薄いのにしっかりとした歯ごたえの生地。
何よりもこのみそダレ?のようなタレが最高なんです♪

お会計のときに「美味しかったです!」とマスターに伝えると
笑顔で「また来てくださいね!」と言われてしまいました☆

また来ます!



帰り際にとなりの「VIETNAM SHOP」にも寄り道。
こっちはマスターの言ってた通り、食材関係がところ狭しと並べられています。
こっちも興味深い感じになってました☆

at 18:10, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

「VIETNAM SHOP」と「Deli Ichi」

2年程前に一度行ったお店。


 

「VIETNAM SHOP」 山王町(群馬銀行近く)

安くて美味しい生春巻きとフォーをいただきました☆

ん、隣を見てみると・・・
 




Deli Ichi (VIETNAM SHOPのお隣)

どうやら移転した模様です。
これで別経営だったらけんか売ってる様にしか思えません。w

移動した。ということを前提に話を進めてしまいますが
1枚目の写真のときのお店の方が雰囲気もそれっぽくて個人的に好きです。
2枚目の方はちょっとこぎれい感は否めません・・・。
でもご家族とかでは入り易いのかもしれませんね。
昨日は定休日(水曜)ということだったのでまた後日潜入してみたいと思います♪

at 19:31, ishigakku,

comments(2), trackbacks(0), - -

忠治茶屋

気付けばまた焼き饅頭・・・なんで?
考えてみるとすぐに答えは出てきました。

理由 昼ご飯を食べてからの出発だから。

理由◆Д魁璽辧執イのishigakkuからしたら休憩だったら喫茶店なのだが
    喫茶店より焼き饅頭屋さんが先に目に入るから。

理由:行ったことが無い場所に行きたいから。

以上の理由から焼き饅頭屋さんに駆け込むことが多いようです。
「焼き饅頭強化月間」ということにしてレポート開始です!w



「忠治茶屋」 上蓮町(R354沿い。東京福祉大の前を東に向かうと左手に見えてきます。)

定休日:火曜日
営業時間:8:30~17:30 



いざ入店!



土間&囲炉裏の歴史を感じる建物です。
茶屋って雰囲気はあります★



注文は・・・あん無し1本(4つ) ¥130
どうやら毎月21日は特売日!1本¥80!(5本以上より)
この日はパートらしきおばちゃんが2人で働いていました。



学割もあります♪



出てきました!番茶と水はセルフでフリー。
見た目タレがたっぷりです!

「いただきまーす!」

おっ!ふっかふかー!って・・・ん!
カリカリがない!どーやら炭ではなくガスの模様。
味は見た目通り、たっぷりタレで濃いめ。自分には甘い感じがします。
うーん・・・。美味しいけど。ちょっと違うかな。

建物の隣には饅頭を作っている建物らしきものがありました。
あくまで推測ですが他のお店とかにも卸しているのではないか・・・と。
個人的には「店主が焼いている」のが味はもちろんですが
雰囲気など色々なポイントを押し上げると思っています。
建物は趣ありですが味やシステムがモダンな感じがしたお店でした。

やっぱり自分の一番は「大甘堂」!!!

at 18:57, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

田中屋分店

 気温も一気に下がりからっ風なんじゃないのか!?
というくらい風の強かった10月26日。
自転車を走らせ市役所へ・・・。
その帰りに見つけた一件の焼きまんじゅう屋さんののれんをくぐりました。



田中屋分店 (八坂町 南小学校近く)

のれんをくぐってすいませーん!!!   返事無し・・・。
奧に突き進み再びすいませーん!!!



ようやくマスターの登場です!
奥の部屋はまんじゅうを作っている部屋になっているようです。

「1本ください。」 と注文をすると少し間があって・・・

「1本じゃ焼けないなぁ。」 と言われてしまいました。

訳を聞いてみるとどうやら焼くにはしっかり炭を起こさないといけないから
1本だとどうやら炭のコストが割高になってしまう感じでした。
ここまで来て食べないで帰る気にはならないし
最初は「えっ!」と思っていた2本以上のシバリが
「これは逆にこだわってるってことだよね!?」
って感じてきてあん無しを2本注文!(1本¥150)
すると・・・

「俺も食べるから一緒に焼こうかな!」

それ意味ないやんけ!笑

さらに焼きまんじゅうを焼く用意をしているときにマスターが指摘。

「敷居を踏んじゃだめだよ」

意識しないうちにこのまんじゅう部屋への敷居を踏んでいました。
これは色々な調べてみると色々な言い伝えがあるようです。
身を守るため。敷居を家人と例えるため失礼に値する。家を大切にする。etc...
自分の意識としては「そういえばそんなことあったなぁ・・・」くらい。
意識してない、というか無知だったので勉強になりました。

そんなこんなで3,4つ椅子のあるテーブルに座って焼き上がるのを待ちます。



田中屋本店が大正(創業は明治)って感じならこちらは昭和。
かき氷機がいい味を出しています。どうやら現役のようです。
後の話によると氷は緑町の氷屋さんから買っているとのこと。
「パウダースノー」って書いてあるのが気になる・・・。

さらに上を見てみると・・・



田中屋分店のあいうえお作文!

熱烈なファンがいるようです☆
歴史のあるお店には突っ込みどころが満載なのでそれだけで飽きません。

さてそうこうしているうちに焼きまんじゅうが焼き上がりました。



炭で焼き上げた表面にはしっかりおこげが。

いただきます!

外はカリカリ。中はしっかりしたかみごたえ。大きさもまぁまぁ。

美味しいです!

しかし数件まわって気付いたことがあります。
普段から私のごひいき大甘堂。
大甘堂の焼きまんじゅうは異端児なのかな・・・と。
逆に他のお店のものは若干近い感じがあります。
要は大甘堂のだけ明らかに違うのです。
このあたりについては今後もしっかりチェックしていきます。
私ishigakkuの好みとして大甘堂が好きなだけです。
このへんはみなさんの舌でしっかり感じてみてください。

と奥からマスター登場!

お茶を入れてもらいトークショーの始まります。
田中屋本店の現店主とはいとこにあたるということ。
64歳なのに感じが若いなぁ。。。と思ったらちょっと前はバレーボール、
若い頃は横浜で働いていてその仕事を辞めてこの店を継いだ事。
その頃はスキーや山登りをやっていて旅が好きだったということ。
とまぁ話をしていたらあっという間に2,30分。
とても楽しい時間を過ごさせてもらいました☆

at 14:15, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

秋も深まりあたりでは
コスモスだ!さんまだ!芸術だ!
なんて盛り上がってきていますね!
自転車で回っていると最近はこんな香りでいっぱいです。

 

「キンモクセイ」

こりゃトイレの芳香剤のニオイでしょ!なんて言われてしまうと
そう思ってしまう自分がいるのですが、秋を感じる香りかなぁ、なんて思います。

本日は今後行きたいお店をご紹介。



「楓」 太田町(両毛線沿い)

ここはishigakkuがニュージーランドに行く前からあったのですが
営業しているかどうか怪しい感じでした・・・w
ですが友人から「行って来たよー!」なんてタレコミがありました。

営業時間 12:00~15:00 (定休 火曜)

ランチのみの営業です。

こういうお店は期待値が上がっちゃうんですよね・・・w

at 17:55, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

やきそば「ほその」

太田の焼そばは有名ですが伊勢崎も負けちゃーいません!(個人的意見)

伊勢崎で焼そばと言ったら・・・



「ほその」 平和町(福島病院前)



のれんがかかっているのは営業中のしるし。

営業時間
昼:10:00~14:00 夜:16:00~18:00 (水曜・日曜定休)
ここは2代続いている焼そば屋さんです。
現在やっている奥さんの旦那さんの母(姑)が始めた
お店で44年くらいになるそうです。

店内にはいると奥さんの声が響きます。

「いらっしゃ〜い。」

早速注文です。

特:¥500 大:¥400 中:¥300 小:¥200 ファミリー:¥1000
※焼きそばはポテトを入れるかどうかを選べます。

おでん:¥300
※みそか煮込みが選べます。

ところてん:¥150 (気になる!!!)

ishigakku迷わず「中」をポテト入りで注文!



これこれ。

錦糸卵に紅ショウガ。青のりたっぷり。ポテト入り。
文句無しでうまいです!

ほそのの焼そばは太田の焼そばの正反対。
太田はぼってりソース(黒)ですがこちらはあっさり。
もちろん太田は太田でおいしいです。
ですがこのあっさり野郎、けっこう量もいけちゃいます!

それとポテト。
ishigakkuの記憶ですとポテト入りベーシックの都市は・・・

「足利」

足利の友達と焼そばトークになると芋の話になります!w
なんで「ほその」がポテト入りを売っているのか聞きそびれてしまったので
これは次回に聞いてみたいと思います。

at 23:19, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -