スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

準備OK

 

カメラ:XZ-1
手帳:トラベラーズノート(茶)
地図:伊勢崎市(マップル)

準備は整った!

あとは電動チャリに乗って出かけるだけ。
いつかは自転車も欲しい・・・。
そのために仕事もがんばろう。

at 22:03, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

1日でこんなことも!? 「日帰り弾丸仙台ツアー 〜後半〜」

次回より使い勝手の都合上、引越しします!

URLはこちら→ http://ameblo.jp/ishigakku/

今後ともよろしくお願いします☆
では仙台後半戦スタートです!


牛たんも食べお腹いっぱい☆
さてさてPMの動きですが。。。

・仙台メディアテーク (見学)
・松島 (船にて遊覧)
・寿司 (in 塩竈)
・温泉 (in 秋保温泉)

と、以上のラインナップ!!
全て仙台に行ってから決めましたが。。。

「利休」での食事を終え、一路仙台市内のメディアテークへ。
こちら写真無しでスイマセン。詳細はコチラ http://www.smt.city.sendai.jp/

こちらは有名(らしい)な建築家 「伊東豊雄」 が設計。
特徴は6枚の床と13本のチューブという、単純な構造で出来ている。(柱のようなものが無い)
素人の自分の感想としては斬新!すごい!お洒落!という感じ。
図書館やカフェもあるため、平日にも関わらず多くの人で賑わっていました☆


さてさて仙台の目的も果たし、次なる目的地日本三景のひとつ「松島」へ。
船での遊覧1時間になるのですが、まぁシブイ!
なんてったって松の生えている島を見て周るんですから!w
ここはおそらく「松尾芭蕉」や「伊達政宗」の知識を入れていった方が楽しめます。



こんなんや



こんな感じです☆



かっぱえびせん(150円)を買ってウミネコに餌付け☆
手に持っていても食べにくるのでビックリ☆
ちょっと痛いです!



上の写真は「雄島」

けっこう歩くのでお腹を減らすにはもってこい!
てなわけで。。。
お腹も空いてきたのでお楽しみのディナータイム!!!
1平方キロメートルあたりの寿司屋の数
日本一を誇る塩竈での寿司ディナーです☆

・お店の人の情報  (生な情報、人との関わり)
・ことりっぷ (情報誌は有名店を網羅)
・食べログ (最近これがけっこう使える!)

以上の情報を駆使して決めた3件周った挙句に決めたお店はココ!
(2店舗は臨時休業!! ミラクルです!w)

店名:しらはた
ジャンル:寿司(カウンター)
予算1500円〜果てしない!



注文は「中握り」1480円也。
握りが8かん+巻物です。

普段、「かっぱ」 or 「スシロー」 ときどき奮発で 「がってん」 の
群馬県民にはこれで十分過ぎました☆
特に左上の本マグロ「赤身」は赤身で十分!?
ってくあい油ものっていてとろけます☆
他のネタももちろん美味しいものばかり。

聞いてみるとどうやら三陸辺りであがるネタしか使ってないとのこと。
やはり寿司は鮮度が命なのでしょう☆
かっぱに毛が生えたくらいの値段でこの満足感。
「あぁ、海があったらなぁ」と思ってしまう群馬県民のサガですね。

そして帰り道、仙台市内の「秋保温泉」に浸かりフィニッシュ!

これだけ楽しんで交通費・食費・その他モロモロ混みで

「12000円」

etc+複数人という条件が重なれば
かなりの格安旅行が出来ると実感した旅行でしたとさ☆

at 04:16, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

1日でこんなことも!? 「日帰り弾丸仙台ツアー 〜前半〜」

自分と似たような旅行が好きな友人がいまして
年初あたりに旅行に行こうという話がでました。
「日帰り」で行きたいところをピックアップしておく。
という話でまとまったまま結局、前日に。。。w

日帰りで行けるとこまで行く!
で、行ったことないとこ!
という条件の中、決まった場所は。。。

「仙台」

結局ノープラン。
まぁ、こんな旅行が好きなんですね☆



いよいよ当日の朝。
出発は5:30。さすがに「ETC深夜割引50%オフ」は
4:00までなので使用しませんでした!
東北道、佐野藤岡IC〜仙台南ICと高速を飛ばし
走ること4時間半。。。

仙台「青葉城跡」に到着。



食べることも旅行のお楽しみのひとつ。
まずは2倍サイズの「笹かまぼこ」をいただきます☆
今の世の中、どこでも食べられますが、
「わざわざ仙台で食べる」
のが乙なところですね☆

おっ!
後ろに見えるのは。。。



「伊達政宗」
仙台の街を見下ろしています。
ishigakkuは歴史が弱いため、感動も弱めです。。。
知ってればもっと感動できるのに、と思いつつなかなかどうして状態。



でもその街、ゆかりのある人物に触れるのも旅行のひとつ。
続きまして、近くにある「伊達政宗」の霊屋(お墓みたいなとこ!?)にも行ってきました。
もちろん移動中に食べることもわすれません!



銘菓「萩の月」 と 「ずんだシェイク」
甘くて甘くてお茶無しではやってられません!w
両方とも美味しかったのですが、特にずんだシェイクは最高!!!
仙台に来たら是非飲んでみてください☆ (青葉城跡の近くのお店に売ってます。)



「瑞鳳殿」 (ずいほうでん)

300年以上も前に造られた建物ですが
戦争で焼けて、1945年に再建されたものです。
日光東照宮に似ているなぁ。。。って感じを受けました。
他にも二代目「伊達忠宗」 三代目 「伊達綱宗」の霊屋もあります。
要は伊達家のお墓群ですね。


と動き回った後にはお待ちかねのランチ!
仙台といったら外すことのできない

「牛たん」

行ってきました☆

では早速レポートです。

店:「利休」  (関東だったら越谷レイクタウン・池袋でも楽しめます☆)
場所:仙台市内 (今回は中央通り店。市内に19店舗構えています。)
価格:1500円〜2000円 (ランチ)

ちなみ注文した商品は「牛たん定食」
コチラ!!!



アップ!



「とろろ」はオプションでつけました。
牛たんにはかなり油がのっていて、とろろのさっぱりとナイスマッチング☆
付け合わせは浅漬け!?みたいなやつ。
スープは「テールスープ」
ごはんは「麦ごはん」

と先に紹介してしまいましたが、味は最高です☆
分厚い牛たんは塩味で超ジューシー☆
ちなみにカウンター越し、こんな感じで炭火で焼いてます。



有名店で逆に敬遠される人もいるかもしれませんが
ほんとにオススメです☆


以上が午前中。。。
ずーっと食べてました!w

at 12:57, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

旅行記13日目 後編 〜1人旅最終日、一期一会に想うこと〜

いつも長い文章を読んでいただいているみなさま
本日の更新をもちまして1人で旅行してきた旅も終わろうとしています。
ほんとうにありがとうございます☆

1/5 16:00
直島「宮之浦港」を出たフェリーはものの20分で岡山県「宇野港」に到着。
いよいよ本州に戻ってきました。そして明日1/6日からは奈良の友人宅で
お世話になるので本日が実質1人で旅するのは最終日。



写真は港から徒歩5分のJR宇野駅。
日も暮れてきてどこで宿を探すか考えます。。。

。。。

あ!
大学のときの友人で兵庫の赤穂(塩が有名なとこ)にいることを思い出しました!
こんな感じで最後に会ったのは2年ちょっと前になります。
迷惑な話、仕事中とか関係なしでまず電話。
なんと出てくれました!
しかも嬉しい一言☆

「お前が電話してくるから、また近くにでも来てるんじゃないかと思ってさ。」

ただ 「もう少し前に電話してくれよな〜」 と付け足されましたが。w

後に友人と話したことです。


前提としてこの旅はいつ、どこに行くか決めていない旅。
だから結果的に直前に連絡することになってしまうのは申し訳ない。
そして、ここはお互い共通認識だったのですが、
電話に出なかったらそれはただ巡り合わせだっただけ。
だって、電話に出ても会えないときだってある。
そして出会いに偶然なんてない。
出会うべくして出会っている、って話。

人間、何かの意思をもって行動をします。
仕事・学校・習い事・趣味・飲み会などなど・・・。
どんな些細なこともです。もちろん旅行もね☆
それらがキッカケで人と人は出会います。
その出会いはまさに「一期一会」
活かすも殺すも自分次第。
出会いは大切にしていきたいと思います。

そうやって学生時代に見知らぬ自分を泊めていただいた
神戸のおじさん、おばさんとのお付き合いも早7年になりました。
(もちろん奈良に着いてからご挨拶にいかせていただきました☆)


いつも自分のことばかり考えていて、ワガママなishigakkuですが
今年も、いやこれからもどうぞよろしく申し上げます☆


えっ!
その日はどうなったかって!?
その友人宅(奥さん・3歳の息子の3人家族)で
奥さんの手料理&お風呂&息子の相手をいただき
駅に送っていただきましたとさ。
ほんとうにありがとうございました☆

色々な人にお世話になりっぱなしの13日間でしたとさ。

at 01:51, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

旅行記13日目 前編 〜高松から芸術アイランド直島へ〜

1/5
快適☆
同じビジネスホテルで2度目の朝を迎えます。
知らない土地に行き、知らない人触れ合い、知らないものを食べる。
楽しいこと間違いなしの事なのですが、知らないうちに体は疲れていたみたい。
朝イチから露天風呂でリフレッシュ☆
そして本日の目的地、屋久島で知り合った人にオススメ!と
教えてもらった「直島」に渡るため高松港へ。。。
(文章中でいかにも知っている風に書いている部分もでてくる
かもしれませんが、行くまで直島に関すること全てに無知でした

ここで直島のことをちょっと。
直島は瀬戸内海では一番有名な島、「小豆島」の西に位置します。
現在の人口は8000人弱。江戸時代は海運業・製塩業で栄えました。
大正に入り、三菱鉱業(現在の三菱マテリアル)の精錬所ができ、鉱業で飛躍的に発展。
そして現在は美術品や美術館、それに付随する宿泊施設など
文化的・芸術的なところに力を入れています。
今年は周辺の島と一緒に「瀬戸内国際芸術祭」が開催されるので盛り上がってました☆
有名なスポットとしては・・・

|話翦術館  (建築家、「安藤忠雄」の設計。その中に作品が展示)
▲戰優奪札魯Ε后 僻術館・ショップ・カフェ・ホテルなどが集合しているエリア)
2肇廛蹈献Дト (昔からある家などをアーティストがリメイクして作品化したアートプロジェクト)

本日はその3つを観にいってみたいと思います☆



フェリーでのんびり1時間。。。
この旅でフェリーの景色や雰囲気を楽しみながらのんびり移動するのが
けっこう好きになりました☆(むしろ今までは乗ったことなかった!)
右は高松港の様子。
けっこう高い建物があって都会です。実際、街も高いビルが多く買い物をするお店も
充実しているように感じました。さすが四国の玄関口です☆

そして直島、「宮之浦港」に到着です。

お!


なんか遠くに見えます。。。

近づいてみます。



な、なんだ!? てんとう虫!? 新種の果物!?
いや、「南瓜」らしいです。 作:草間 彌生(やよい)
ところどころに作品がこういった感じであり、作品が島の一部になっています。

斬新!といえば斬新。
ちょっと気持ち悪い!といえば気持ち悪い。
でも楽しいからいっか☆

そして黄色バージョン。



近づいてみます。。。



こんなのもありました。



港近くの観光案内所でレンタルサイクルで周りました。(1日あれば十分周れます☆)
でも暖かい季節の方が気持ちがいいと思います。
自分が行った日は風がとても強くて寒かったので。

ではレポートです。

|話翦術館
 ここは建物が地中、コンクリートの打ちっぱなしで出来ているという特徴がある建物。
 それだけでもけっこう楽しめます。(ishigakkuは絵とかより建物の方が見てて面白いらしい☆)
 体験式の作品もあり、行く価値は◎です! (絵もあります。)
 が、入館料がなんと2000円!ちょっと高いかな。。。

▲戰優奪札魯Ε
 ここは美術館とホテルが中心となったエリア。ここの美術館は地中美術館とは違い
 作品が多く展示されているタイプ。先ほどの比べると楽しさは劣るように感じました。
 ただ、ショップもあり買い物もできます☆

2肇廛蹈献Дト
 なんとここはスルー!!!
 あまりの空腹と寒さにより知らないうちに宮之浦(スタート地点)に帰っていました
 「家」ってくらいなのでishigakku一番楽しめそうなのに。。。。
 ネットで我慢。w  こちらで楽しめます→http://www.naoshima-is.co.jp/?index

総括すると今まで知らなかった世界なのでワクワクしました☆
オススメは,鉢!(って9圓辰討覆い韻鼻。。)
芸術的感性の無い自分が行っても楽しめたので
好きな人はもっともっと楽しめると思います☆



最後に銭湯で体の疲れを癒し、直島をあとに。。。 (写真が直島銭湯)


次回は3年ぶりの再会。
「兵庫、赤穂で突撃隣の晩ごはん」の巻です☆

at 02:09, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

旅行記 12日目 〜幸せを求めて・・・こんぴら高松編〜

連日友人に旅の報告を行っているishigakkuです。
こんばんわ☆
昨日は長かったので、今日はサクッと読める感じにまとめていきたいと思います。


1/4
高松は見るとこ食べるとこが多そうだったので連泊を決めた昨日。
時間はたっぷりあるので久々に朝寝坊。8:00起床です。
ここから初詣ツアーの開幕です☆

1回目:益救(やく)神社 (鹿児島) 1/1
2回目:こんぴらさん (香川) 1/4
3回目:一宮寺 (香川) 1/4
・・・結果7回行くことになります☆ (ご利益も7倍!)


まずは2件目の「こんぴらさん」へ。
香川のローカル線「ことでん乗り放題チケット」を購入してことでんに乗り込みます!



昼食はもちろん「讃岐うどん」
写真は2玉+ちくわ天+れんこん天 450円也!(安い☆)
連日、連食うどんですがまだまだ飽きません!
だって安くて、早くて、美味しいんですもん☆

本殿まで785段の道のり。。。 



石段。。。伊香保じゃありませんよ!w
そして運動不足の足が棒のようになってしまった頃
本殿がようやく見えてきます。



立派なたたずまい。。。
景色も最高です☆
おかんに頼まれていた「幸せの黄色いお守り」もゲットしました☆
(おかん世代には「こんぴらさん」はけっこうすごいらしい!ってうちだけ!?)
詳細はコチラ http://www.konpira.or.jp/

みなさん!お守りはここまで登らないと買えませんよ!
運動靴やスニーカーをオススメします。


お参りも済ませ帰りは「四国八十八箇所」行ってみましょう!
これでishigakkuもお遍路(巡礼する人のこと)の仲間入りです☆
本日お邪魔させていただくお寺はココ!



第83番礼所:一宮寺。 (いきなり83番でいいのかな。。。)



3度目の初詣を済ませ、参拝記念の手ぬぐいもゲット〜☆
写真の後ろに移っているように衣類からお遍路さんモードの方もいらっしゃいました。
聞いたところによると、最近は八十八箇所を周る若い方も増えてきているようです。
今年は「龍馬伝」・「瀬戸内国際芸術祭」(明日、紹介します。)もあるので
2010年の四国はアツイこと間違いなしですね!!!

さらに帰り道には、訪れるべき観光地を星印で格付けするフランスのガイドブック
「ミシュランガイド」の観光版日本編で三つ星をとっている
「栗林公園」を散策。。。 (ちなみに屋久島も三つ星)



芸術心がまだイマイチわからないishigakkuですが
綺麗だったのは間違いありません☆

ただ、最近よく思うことなのですが観光地や美術館などで芸術に触れるとき
感動に結び付くのは芸術心だけじゃないと思っています。
歴史の知識や事前の予習などで感動などのレベルも変わってくると思うのです。
地理はやたら好きで歴史は苦手なishigakku。
行きあたりばったりはもちろん楽しいですが
たまには予習していきたいものですね。



おやつにうどん。
夕食に熊本ラーメン。 (なんで!?→ うどんばかりでさすがに飽きた!w)

高松は初日に続き、二日目も「麺・麺・麺」な一日でした☆

at 01:45, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

旅行記9 四国なのに食い倒れ!1日8食!? 〜松山〜高松編〜

群馬に帰ってきてボウズになりたくないので
ゴルフの打ちっぱなしに通い始めたishigakkuです。
こんばんわ☆

旅はまだまだ中盤。
ひたすら食べ続けた11日目。。。
いってみましょう!


1/3
時刻は4:30、海の上で起床。
顔を洗って準備をしていると松山港到着のアナウンス。
外に出てみるとあたりは真っ暗。
どうやらこの港は街から離れている様子。。。
なのでリムジンバスでJR松山駅を目指します。

さすがにこの時間では街も真っ暗です。
こんなときはみんなの味方!
「マクドナルド」 しかありません。w
朝マックをしながら本日の一番の目的地
「道後温泉」を調べます。
営業時間、営業時間。。。
ん 6:00開店!?
「もう、開いてるし☆」
朝風呂決定!
路面電車に乗り込み一路、道後温泉へ。。。



東京に住んでいるとき、都電荒川線には乗ったぶりの路面電車。
このチンチンのんびり感がなんとも味を出しています☆
揺られること10分。 「道後温泉駅」到着。
歩くこと5分。 「道後温泉」到着。

ワオ!



昨日の竹瓦温泉にも負けず劣らずの趣がアリ☆
さすが「千と千尋の神隠し」油屋のモチーフとなった温泉です!
気になるお値段は。。。
400円〜1500円!
詳細はこちら→http://www.dogo.or.jp/

一生に何度も来れないのでここはもちろん
1500円コースをチョイス!
ちなみに1500円コースは休憩する個室があり、皇室の方のお風呂見学、
全てのお風呂が入れて、浴衣・タオル・お茶・みかん・坊ちゃん団子のサービス付き☆
と、至れり尽くせりのコース。
お金を払い、いざ中へ!

非常に階段が急です。
個室で浴衣に着替え、入浴タイム。
ん!深い。。。
腰かけの無いところで座ると溺れます!w
2つのお風呂に入り、個室に戻るとお茶と坊ちゃん団子を持ってきてくれます。



そしてくつろぎのひととき☆
お茶、坊ちゃん団子、みかん。
この中で一番美味しかったのはみかんでした!w (さすが愛媛県!)
そして皇室専用の風呂&坊ちゃんの間を見学。
(夏目漱石が松山で英語の先生をしてたときによく使ってた部屋)
気分は明治ですね☆

目的を果してしまうと次の土地に足が向いてしまうishigakku。
が、あまりにも空腹だったので外にあったお店で
名産「じゃこ天&じゃこカツ」を胃袋に放り込みます!(もちろんビールも☆)



そして松山城をチラ見してJR松山駅へ。
まだお腹の満たされないishigakku。
駅でうどんです! (おいなり付き☆)



さすが四国!もう愛媛から讃岐うどん仕立てです☆
お腹も満たされ電車に揺られること5時間。。。(もちろん鈍行)
日没後の高松到着!
とまたここでうどん! (ちくわ乗せ!)

車中、楽天トラベルでホテルを手配しておいたのでまずは荷物を置くためチェックイン。
(当日のネット手配はけっこう値引きが効くのでオススメです!)
今回は5000円→4000円。部屋に風呂は無いですが屋上に大浴場と露天アリ☆
とっても綺麗でサービスも◎
ホテルの人に 「高松といえば。。。」
というお店をヒアリングして夜の高松に繰り出します!
結果的に3件をハシゴ!
早速レポートいってみましょう!

1件目:「寺岡商店」の餃子! (高松店)



ここでの看板メニューは「餃子」
ちょっと違うのはすだちコショウで食べるってとこ。
どうやら餃子スタジアムで1位をとったらしく期待も膨らみます☆
結果は・・・ ★★★☆☆ 3つ!
餃子に味も付いていて、すだちコショウで食べるのでサッパリヘルシーって感じ。
ニンニクは効いていません。(ニンニクの餃子は別にる。)
ただ美味しいのですが・・・そこまででしょうか。
だったら近所の「風っ子大将」の餃子でいいかな。。。w

サクサクいきましょう!
2件目:「鶴丸」のカレーうどん! (本日3杯目!)



ここでの看板メニューは「カレーうどん」
讃岐うどんのカレーって。。。
ただ正月早々お客さんで賑わっています!
結果は・・・ ★★★★☆ 4つ!
コクと甘みがあるというのでしょうか。グルメではないので良くわかりませんが
ぶっとい讃岐うどんとのマッチングはGOODでした☆
これは近所のそば屋では食べられそうにありません。。。w

そしてラスト!
3件目:「一鶴」の骨付鶏! (高松店)



ここでの看板メニューは「骨付鶏」
高松にくるまで骨付鶏が有名なんて知りません。
どうやらこのお店は有名らしく横浜・大阪にもお店を構えているようです。
結果は・・・ ★★☆☆☆ 2つ!
写真はイマイチ(腕のせい!?)な感じに見えてしまいそうですが
味は非常にスパイシーでビールに良く合います☆
が、お肉が噛みごたえタップリです!(動き回ってるから筋肉!?)
ここでは「おやどり」又は「ひなどり」の2つからチョイスをするのですが
「ひなどり」にしておけば。。。
悔やまれます。
非常にジューシーなんですけどね。
だったら近所の「とり平」のとりめしでいいかな。。。w


とまぁ、つまみ・おやつを入れると驚異の1日8食!!!
これでは痩せませんね。。。w

at 02:11, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

気がつきゃ〜10日目! 〜別府〜由布院〜博多〜小倉〜

 今までデジカメの写真を圧縮したり、しなかったりでアップしていたのですが
携帯からだと見られないことがあるようなので画像は落ちますが
圧縮してアップをしていきます☆

では早速。。。




1/2 7:00
昨晩泊まったのは1泊、1500円の別府にあるドミトリーでした。(上部写真)
「あぁ、屋久島は終わったんだ。。。」なんて思い、寒くて起床!
周りで寝ている人たち(ハワイアンもw)をしり目にゲストハウスをチェックアウト。


昨日、九州は別府、由布院の温泉コースを周ることを決め
鹿児島の本屋で購入した本は、どうやら昨日の電車に忘れてきたようです
「本を使わずに旅しろ!」  そういうことでしょう☆
ただ、こういった旅行はやはり手で持っているだけだと駄目ですね。。。
貴重品はもちろんですが身につけておくのが1番!
事件は起こってからでは遅いです。
気をつけるだけで大抵のことは防げます。
(って日本じゃリュックを置いておいても盗まれないけど!)


昨日は大分の温泉地のひとつ「別府」を制覇(といっても1ヶ所!)したishigakku。
本日はもうひとつの「由布院」に行って九州を脱出しようかな。
と、ザックリ予定をたて一路「由布院」を目指します☆

別府から電車に揺られること30分。
車窓に雪化粧をした山登場!



「由布岳」 (非常に綺麗です!)
このふもとにじゃらん温泉ランキング1位に輝く温泉地「由布院」がございます☆
(ちなみに群馬代表、草津は3位☆)

駅に到着するとさすが由布院!



駅に、いや!ホームに「足湯」です!w
左は受付。 右は足湯の様子。
さすが温泉の街、由布院!
駅ナカに観光案内所があり、そこでまずは情報収集。。。
「由布院で温泉!といったらどこでしょう?」
と質問。。。

答えは。。。



ここ!
旅館、「夢想園」の日帰り温泉☆(確か600円也)
駅より徒歩20分。いい運動です。
ちょっと動いた方が温泉に入ったときの気持ちよさが倍増します!
さすがにお風呂の写真は撮れませんでしたが
こころの温泉はけっこうデカイ露天風呂で
もちろん景色には雪化粧の由布岳。
贅沢ポイントはかなりの高得点を叩き出していると思われます☆

総評ですが由布院はどちらかというと大衆浴場、日帰り温泉、
という感じでなくお泊り向きなのかなぁ、と。(見た感じそうだった。)
そして九州という土地柄、韓国の旅行客が多かったです。 近いし。
個人的には「草津」のほうが ザ・温泉!って感じで好きですね☆

郷土料理はなんでしょ?と街で聞いてみたところ
「とり天」    &   「だんご汁」
(大分と一緒やん!) (なんか本州にもありそう。。。)
ということだったのでちょっとおしゃれなカフェでステーキランチ☆ (なんで!?)
いただきま〜す!!!
。。。
お肉が甘く美味しかったので良しとしましょう!w



お腹も満たされ、目的も達成!
思い残すこともございません!

さてさて九州から四国に渡ろうとしていたishigakku。
このタイミングでフェリーの手配をします。(かなり遅い!)

‖臺港(大分)〜松山港(愛媛)  16:25〜20:10  3200円 (2等)
⊂倉港(福岡)〜松山港(愛媛)  21:55〜翌5:00  4200円 (2等)

当初は,旅厦を予定していたのですが、満員ということで終了!
でも、じっくり考えてみると

・時間はたっぷりある。 ・予算はできるだけ削りたい。 ・色々体験したい。

と3拍子揃っているのは△任后
しかも船内1泊というおまけ付き☆
これは間違ありません!
小倉を目指しましょう!

結果、6時間程移動に取られる1日に。。。
まぁ青春18はこういった移動の方が安く上がるからいいんですけどね☆
途中、博多の「一蘭」で本場トンコツラーメンを味わい (東京で食える!)
小倉イン!

フェリーで寝るなんて初めてなのでワクワクします☆
念には念を入れて酔い止めを胃袋に流し込み乗船手続きです。 (酔ったらつまんないでしょ!)



今晩お世話になるフェリー「はやとも2」。 (けっこうデカイので揺れはほとんど無かった!)
夜の港ってなんかイイ☆



こちらが2等の客室。 みんな川になってザコ寝です!
時間限定のシャワーがついていたり、食堂、売店などなど一通りあります。
時間がある方はのんびりフェリーは一押し☆

さて、起きたら四国「松山」
床に着く前にひとつ気付きました。

「5:00に着いてやることあるのか!?」

明日は明日の風が吹く〜!
おやすみなさい☆

at 00:55, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

1/1 元旦。 〜屋久島最終日〜鹿児島〜別府〜

無事、帰宅したishigakku。
旅の疲れを癒しています☆
旅行は楽しく、帰りたくない!
とはいえ、家が1番落ち着くのは間違いありません!
さて、旅行記をサクサク更新していきたいと思います。

1/1 元旦。
屋久島最終日。
朝一の高速船で鹿児島に渡ることにしていたので6:00起床! (年賀状のおかげで無睡眠。。。)
昨晩、おばちゃんに朝ごはんに!といただいた「おむすび」を胃袋に放り込み (ごちそうさま☆)
一緒に泊まっていた方に宮之浦港に送ってもらいます。
ん〜お世話になりっぱなしの屋久島6日間。
出会ったみなさんのおかげで最高、そして生涯忘れることのないものになりました☆
この場を借りてお礼を申し上げます! (って、誰もこの存在知らないw)

そして高速船「ロケット」に乗船。
種子島経由で2:30で鹿児島港到着!
鹿児島まで一緒に帰る方がいたので寂しさも半減!楽しさ倍増です!
電車まで時間があったのでケンタッキーで時間を潰します。

つい数日前まで全く見知らぬ人同士だったのになぁ。。。
出会いの素晴らしさ、人生とは「一期一会」
ということを感じずにはいられません。

鹿児島中央駅でお見送りをした後はお楽しみのお食事タイム!
年末は大変高価なしゃぶしゃぶをいただいたので
今回はジャンクフードの王様!
「ラーメン」いきたいと思います。

店名:こむらさき
商品:黒豚チャーシュー麺
価格:1000円



味は豚骨だけどサッパリめ。少ししょっぱさを感じるところから塩なのでしょうか。
麺の細さ、チャーシューのジューシー、キャベツのお野菜
がとてもよく絡んで美味しい!
のですが、アツアツではありません。。。
と接客がイマイチです。。。(職業病でしょうか。w)
美味しいのにもったいない!

と、ここで電車の時間です。
考えた結果。。。



乗ってしまいました!!!
九州新幹線「つばめ」
「乗ってみたい!」というのと「今日中に別府まで移動する!」
その気持ちから迷わずチケット購入です☆ (この時点で予定旅行費をオーバーしました。)
シートが木で出来ていて、あたたかい感じの車内。
快適☆
特急を乗り継いで一路、別府を目指します。

特急での車中。。。



左:アイスクリーム!
右:雪化粧の阿蘇山!

とーっても美味しいデザートをいただきながら車窓から見える最高の景色☆

贅沢!


なんてことをしながら別府に着いたときには、日が暮れていました。
別府駅を降りてみると。。。「おっ!」



「手湯!?」
温泉地、別府ならではのはからいデス☆

まずは目的地に着いたらお宿探しが最優先。
その後、出歩くのが旅の勝利の方程式☆
ではお宿の紹介です。

宿名:ゲストハウス (そのまんま!)
コース:素泊まり (ドミトリー)
宿代:1500円 (破格!)



ちょっと寒かったけど寝るには十分! (写真は翌日早朝のもの)
なんとハワイアンと一緒の部屋でした!w
そしていよいよ別府の街を探索開始!

海が近いらしいので一路、海に向かって歩き出します。
歩くこと10分。



通天閣!?みたいなタワー
「別府タワー」のお出まし。
もちろん登っちゃいます!(有料200円也)
このレトロな感じ。
なかなか乙です☆
夜景もgood!

そして本日2度目のお楽しみタイム。
晩御飯です!
もちろん夕食は。。。



大分名物 「とり天!」
飲み物もこれまた大分名物 「麦焼酎」
この旅行、昼から飲みっぱなし、食べっぱなしでちっとも痩せません。。。w
だって、日本全国、津々浦々、美味しいものばっかりなんですもん☆


お腹も満たされたところで本日のメーンイベント!
温泉タイム!
本日おじゃました温泉は。。。

名前:竹瓦温泉 (1879年、明治12年創設の歴史ある温泉)
入浴料:100円 (正月は無料でした☆)
その他:砂湯がある (受付時間注意!)




すごいでしょ!
ほんとにすごいんです☆



中も!
さらに中も!
といきたいところなのですが追い出されてしまうのでここまで。。。
中も脱衣所と浴室がワンフロアになっていて (脱衣所の階段を下りると浴槽)
昔のまんま!って感じ☆
湯の中には「ざぼん」(ゆずのでっかいやつ)が浮かんでいました。
さて採点です。。。

乙乙乙

屋内タイプの温泉では最高得点の乙3つです☆

そして「ゲストハウス」に帰って即寝。
贅沢の限りを尽くした1日でした☆
九州サイコー!

at 01:12, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

奈良最終日。 帰ります!

本日、寅が祭ってある信貴山の神社に今年6度目の初詣。





おみくじは「吉」
最後はこんなもんでしょ☆w

行きたいとこも行ったし、やりたいこともやった。
群馬に帰ります!
やっぱ寂しいや。

かなり簡素な日記になってしまいましたが
夜行バスの時間がやばいので勘弁

旅行の続きは帰ってから更新します☆
では、さよなら関西!
さよなら奈良!

at 21:43, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -