<< 田中屋分店 | main | 「VIETNAM SHOP」と「Deli Ichi」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

忠治茶屋

気付けばまた焼き饅頭・・・なんで?
考えてみるとすぐに答えは出てきました。

理由 昼ご飯を食べてからの出発だから。

理由◆Д魁璽辧執イのishigakkuからしたら休憩だったら喫茶店なのだが
    喫茶店より焼き饅頭屋さんが先に目に入るから。

理由:行ったことが無い場所に行きたいから。

以上の理由から焼き饅頭屋さんに駆け込むことが多いようです。
「焼き饅頭強化月間」ということにしてレポート開始です!w



「忠治茶屋」 上蓮町(R354沿い。東京福祉大の前を東に向かうと左手に見えてきます。)

定休日:火曜日
営業時間:8:30~17:30 



いざ入店!



土間&囲炉裏の歴史を感じる建物です。
茶屋って雰囲気はあります★



注文は・・・あん無し1本(4つ) ¥130
どうやら毎月21日は特売日!1本¥80!(5本以上より)
この日はパートらしきおばちゃんが2人で働いていました。



学割もあります♪



出てきました!番茶と水はセルフでフリー。
見た目タレがたっぷりです!

「いただきまーす!」

おっ!ふっかふかー!って・・・ん!
カリカリがない!どーやら炭ではなくガスの模様。
味は見た目通り、たっぷりタレで濃いめ。自分には甘い感じがします。
うーん・・・。美味しいけど。ちょっと違うかな。

建物の隣には饅頭を作っている建物らしきものがありました。
あくまで推測ですが他のお店とかにも卸しているのではないか・・・と。
個人的には「店主が焼いている」のが味はもちろんですが
雰囲気など色々なポイントを押し上げると思っています。
建物は趣ありですが味やシステムがモダンな感じがしたお店でした。

やっぱり自分の一番は「大甘堂」!!!

at 18:57, ishigakku,

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 18:57, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://isesaki.jugem.jp/trackback/96